1. 手元供養の未来創想 > 
  2. カロートペンダントのお手入れ方法

カロート(遺骨)ペンダントのお手入れ方法


シルバー製


当社のシルバー製遺骨ペンダントは、Silver925と純度の高い純度の高い素材を無垢のままペンダントトップへ加工しています。

黄色く変色しはじめたり、黒ずみ、くすみが見られたら専用のシルバークリーナーか、付属のお手入れクロスで丁寧に磨いてください。

別の柔らかい布で軽く拭くとシルバーの白く美しい輝きが戻ります。



遺骨ペンダントシルバー製のお手入れ前後



ゴールド・ホワイトゴールド製、チタン製、ステンレス製


汗をかいた後やくすみが気になりはじめたら、柔らかい布で優しく拭いてください。

ホワイトゴールド製はロジウムメッキ加工していますので、強い摩擦でメッキが剥がれる場合があります。

お手入れの際は力を入れ過ぎないようにご注意ください。



チェーンと擦れることによるバチカン(チェーン通し)の摩耗について


他のアクセサリーやペンダントとは違い、長時間身に着けるカロートペンダント。

Sterling Silver 純度92.5%のため、硬度が約2.5という石膏より少し硬い程度ですので、チェーンとの摩擦によりバチカンが削れてしまうことがあります。

ですので就寝時、運動の際や入浴時は外されることをお勧めします。

摩擦の度合いによっては、修理が必要になりますのでお気軽にご相談ください。(デザインや摩耗の度合いによっては、修理出来ない場合もございます。)