このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な人のご遺骨を持ち歩く

ミニ骨壷|シンプルクラシック(持ち運べる分骨骨壷) |ミスティシルバー(真鍮製)

ご遺骨を持ち歩くことを希望される方の中には、「いけないことでは?」「どうやって持ち歩くの?」といったご心配をされる方も多いもの。そこで今回は、こうしたご心配についてお答えさせていただきます。

遺骨を持ち歩くことはいけないことではありません

大切な人を亡くしたとき、そのご遺骨の一部を手元に残して持ち歩くことを希望される方は、年々多くなってきています。故人の面影を映すご遺骨と「ずっと一緒にいたい」と願うことは、遺された方々にとっては無理もないことでしょう。

ところが、こうしたご遺族の中には、ご遺骨を持ち歩くことについて「法律で罰せられるのでは?」「縁起が悪いのでは?」といった、さまざまなご心配を抱かれる方も少なくありません。

しかしながら、ご遺骨を持ち歩くことは、法的にも宗教的にも決して「いけないこと」などではなく、もちろんご心配されるようなことは何もありません。
亡き人への想いのままに、ご遺族それぞれが納得のゆくまでいつまでも、安心してご遺骨と一緒に過ごされていいのです。

遺骨を持ち歩くためのアイテム

「手元供養」の考えが多くの方にとって身近となった現在では、ご遺骨を身近で保管するためのアイテムもますます広がりを見せています。ご遺骨を持ち歩くには、やはりこうした専用のアイテムがもっともおすすめ。大切なご遺骨を守るための機能性に優れ、多彩なデザインからお選びいただくことができます。

遺骨ペンダント

誕生石の遺骨ペンダント

ごく少量のご遺骨を納めて身につける「遺骨ペンダント」は、ご遺骨を持ち歩くためのアイテムとしては、もっともポピュラーなタイプ。

シーンを問わず着けられるシンプルなものから、故人の想い出などにちなんで選べる個性的なものまで、通常のアクセサリーと同じ感覚で、さりげなく身につけていただけます。

とくに防水機能のあるタイプなら、水辺のレジャーや温泉も、故人と一緒にお楽しみいただけるでしょう。また、金属アレルギーの方にもお使いいただけるよう、ステンレス製やチタン製のタイプもあります。

「遺骨ペンダント」の商品一覧はこちら

ミニ骨壷

ペンダントより、もう少し多くのご遺骨を納めたいという方には、ミニ骨壷もおすすめです。一見してそれとはわからない、おしゃれで小さな骨壷は、バッグなどにそっと入れて持ち歩くのに最適。

オブジェのように美しく、普段はご家族の集まる場所にさりげなく飾っていただけるのも魅力です。

持ち歩くためのミニ骨壷を選ぶポイントは、ご遺骨をしっかり密封できること。バッグの中でご遺骨がこぼれてしまったりすることのないよう、スクリューキャップなどのタイプを選んでいただくとよいでしょう。

「ミニ骨壷」の商品一覧はこちら

想いのままに、いつまでも

愛する人の死がもたらした深い悲しみに沈むご遺族の方々にとって、故人のご遺骨は“心のよりどころ”ともなる、かけがえのない存在です。

そんな大切なご遺骨を、ご遺族が想いのままに持ち歩くことができること。

すべてのご遺族が、いつまでも安心して故人と過ごしていただけること。

それが私たち未来創想の心からの願いです。


未来創想のミニ骨壷を選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事