1. 手元供養の未来創想 > 
  2. 手元供養 > 
  3. 遺骨ペンダント > 
  4. シルバーの遺骨ペンダント
  5.  > 遺骨ペンダント|イルカ・シルバー925

遺骨ペンダント|イルカ・シルバー925

K-162S
21,700円(税抜)
お届け目安:翌日~
▼ 個数
  • ・文字入れ可能な商品をご注文頂いたお客様は、
     商品をカートに入れた後にご注文画面に進み、
     お客様情報を入力画面の下側にある「備考欄
     (刻印商品ご注文のお客様・その他お問い合わせ)」

     部分に、ご希望の文字をご記入ください。
  • ・全国一律送料無料・代引き手数料無料
  • ・営業日当日午後一時までのご注文は即日配送
  • ・お届け日・お時間帯の指定が可能
お電話でのご注文・ご質問もお受けしております 0120-77-3794

商品のご説明

ハワイアン・サーファーアクセサリー風・ドルフィンの形をした遺骨アクセサリー。
ハワイアンジュエリーでも見かけるイルカをかたどったお骨を納めるペンダントは、
太陽の光が降り注ぎキラキラ輝く美しいマリンブルーの海を思い起こさせてくれるデザイン。
二人で楽しんだサーフィンやダイビング、ハワイやグアム、石垣島など南の島でイルカと触れ合った思い出・・・
沢山の笑顔と思い出を亡くなった今もともに、分ち共有したい。
そんな思いを込めてお守りとして身に着けていただけるペンダントです。

商品詳細

商品名 イルカ
商品コード K-162S
価格 21,700円(税抜)
素材 シルバー925
サイズ 全長約27×バチカン含む高さ約15×厚約8mm ご遺骨を入れる開口部約2.5mm
容量 耳かき約5杯
チェーン 50cm・シルバー925(ロジウムメッキ)
重さ 約10g(チェーン含む)
付属品 説明書、ネジゆるみ防止剤、ドライバー、ロート、ご遺骨を押し入れるようじ、シルバーお手入れクロス
ジュエリーケースに入れてお届けします。
備考 こちらの商品は複雑な形状で刻印時に傷がつきやすいため、刻印はお受けできません。

よくある質問(Q&A)


  • 遺骨を入れる場所はどこですか?
  • イルカのお腹にネジがあります。付属のドライバーでネジを開けてご遺骨を入れてください。ご遺骨を入れる空洞(カロート)はイルカのお腹部分のみになります。頭、しっぽ、胸ヒレにはご遺骨を入れることはできません。


  • シルバーは変色しますか?
  • はい。変色します。

    当店のシルバーペンダント(本体)は、メッキしておりません。
    シルバーが無垢であれば、お手入れをしていただくことで、
    長期間美しく持っていただくことができます。
    (お手入れにはシルバー磨き用専用クロスをご利用下さい。)

    一般のシルバーアクセサリーはロジウムメッキ加工が施されているものが多く、
    ある一定の時期までは簡単なお手入れで購入時の輝きを失わずに身に着ける事ができます。
    メッキ加工とは、表面に金属の薄い膜(メッキ液)をおおいかぶせる加工で、表面の輝いた状態を保つ表面処理です。
    しかしながら、一旦表面が剥げたり、変色したりしますと、再度メッキ液に浸けるしか輝きを回復させる方法はありません。
    ご遺骨が納められたペンダントには再度メッキ加工を施すことができません。

    弊社がロジウムメッキ加工をせずに、無垢のままのシルバーで遺骨ペンダントを造ることにこだわるのは、
    長い間身につけていただきたいと思うからです。
    変色が気になったら磨いて下さい。
    磨くことによる経年変化によってシルバーには独特の美しい風合いが生まれます。
    亡くなられた方の想い出とともに時を経たペンダントを愛おしく感じながら、
    身に着けていただきたいのです。

    人は亡くなるとそこで時間が止まってしまいますが、
    弊社は、身に着ける方と一緒に時を重ねてほしいと願い、
    「無垢」のシルバー遺骨ペンダントを造っております。

    (シルバーアレルギーの方もおられますが、ロジウムアレルギーをお持ちの方もおられますので、アレルギーのある方はご注意下さい。)

  • 防水ですか?
  • 生活防水対応の遺骨ペンダントです。

    汗、雨、手洗いの際の水しぶき
    身に着けてお風呂に入る ×
    身に着けて温泉に入る ×
    身に着けてプールに入る ×
    身に着けてシャワーを浴びる ×
    生活防水とは、日常生活における一般的な行動範囲内であれば耐え得るとされている防水性能のことです。
    例えば、雨による水滴や手洗いの際にかかる水しぶき程度の着水では不備は生じないとされています。

  • 遺骨は溶けますか?水になりますか?
  • 遺骨は溶けません。
    ご遺骨は、溶けて水になることはありません。
    実は多くの方が「遺骨は溶けますか?」とご質問されます。

    「お墓に納めた骨壷を開けたら水浸しになっていた。」
    そのような体験やお話を聞かれて、「お骨は溶けて水になる」と思われる方がいらっしゃいます。

    お墓に納めた骨壷の中に水が溜まってしまうのは、結露が原因です。
    外の気温とお墓の中の温度差で、骨壷の中が結露し水が溜まってしまうことがあります。
    また、雨などがお墓の中に流れ込んでしまうことも原因です。
    遺骨ペンダントの中に収めたご遺骨が溶けたり、液状化して水になったりすることはございません。

遺骨ペンダントはネジ構造ですから、ご自分でお骨を納めることができます。
納骨後は付属の専用接着剤をつけて封印されることをおすすめします。

※接着剤は空気に触れている間は固まりませんので、あわてずにゆっくり作業することができます。
ネジを閉めた後、数時間静置してください。

①ペンダントのネジを開きます。(ネジのタイプによっては付属のドライバーで開けてください。)
②細かく粉末にしたお骨を、付属のロートを使ってカロートへ納めます。
③ネジ部に付属のネジどめ剤を塗り、フタを閉めます。

付属のチェーンはシルバー925(ロジウムメッキ)を使用しています。
当社の遺骨ペンダント用チェーンはお客様のご希望もあって、できるだけ切れにくくするためにCカン部分をロウ付け(溶接)しています。
ただ、チェーンは絶対に切れないものではありませんので、ご使用の際には十分ご注意いただきますようお願いいたします。

お骨の納め方

この商品に対するお客様の声

レビュー : 2件

新規コメントを書き込む
  • ★★★★★ 父との思い出

      さん

    亡くなった父がイルカが大好きで、よく一緒にイルカを見に御蔵島へ行っていました。
    このイルカのペンダントを見つけたときに嬉しくて涙があふれました。
    父の遺骨と髪の毛をペンダントに入れて、お守りとして身に着けています。
    海の中で付けることはできませんが、船までは一緒に連れて行くことができます。
    また悲しみからは立ち直れそうにありませんが、イルカを見るたびに父の笑顔、思い出が鮮明によみがえります。
    ありがとうございました。

    (26才・女性)

  • ★★★★★ 他にない素敵なデザイン

      さん

    スキューバダイビングを共に楽しんでいた、主人にぴったりのデザインです。
    ペンダントを見るたび、ハワイでイルカと一緒に泳いだことが思い出されます。
    懐かしい思い出を胸に、色々な所へまた一緒に出掛けたいと思います。

お買い物ガイド Shopping Guide

送料・代引き手数料について

お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めまして、すべて当社が負担させていただきます。(※合計金額3,000円以下のご注文の場合は送料が別途発生します。)

全国一律送料無料・代引手数料無料!