このエントリーをはてなブックマークに追加

仏壇の代わりになるものを考えたことはありませんか?

仏壇の代わりになるものを考えたことはありませんか?

仏壇がなくても、何か代わりのもので故人を偲びたいもの。先祖や故人を偲ぶために手を合わせるというのは、大切に伝えたい気持ちを表す習わしです。さまざまな事情で仏壇を置けない現代だからこそ、手を合わせる仏壇の代わりが必要です。

仏壇が必要な理由

仏壇が普及したのは、江戸時代のキリスト教が禁止されたころといわれています。どこかのお寺の檀家である印に、各家庭に仏壇が置かれるようになりました。

そのため仏壇は、家に小さなお寺を置くようなイメージで使われています。そこに、仏様が祀られており、その横にご先祖様を祀るのです。仏壇を置いて毎日お線香をあげ、ご先祖様に対して感謝の気持ちを伝えるのが、日常の習慣として根づいていきました。

仏壇の目的を見つめなおすと、ご先祖様に対して感謝の気持ちを伝えられれば、あえて立派な仏壇を置かなくてもいいともいえるでしょう。

今は亡くなった方を身近に置いておけるような「手元供養」という方法があります。仏壇の代わりに故人を偲べるものを手元に遺し、語りかけたり祈ったりする方法です。

仏壇のない国でポピュラーな遺骨ペンダント

未来創想オリジナルデザインのシルバー925製遺骨ペンダントは、ご遺骨を安全に保管するための構造です。

トップの内に、遺灰や遺髪などを入れて身につけられるのが遺骨ペンダント。仏壇の代わりというと違和感があるかもしれませんが、代表的な手元供養品で、亡くなった方を常に身近に感じることができます。

>遺骨ペンダントの商品一覧はこちら

胸元を可憐に装う遺骨ペンダント「ロンド キュービックジルコニア シンプル」

遺骨ペンダント|ロンド キュービックジルコニア シンプル|ステンレス製

キュービックジルコニアが胸元に輝きを添えるロンドペンダントは、女性にとても愛されるデザイン。輪のモチーフは、大切な人との絆をイメージすることができて、遺骨ペンダントにもぴったりです。

デザイン性が高く、チェーンの長さもお好みで選べますので、ファッションコーディネートにも違和感なくマッチします。

ご遺骨が外からも見えるよう、透明の強化ガラスを使ったデザインとなっていて、「目に映る風景やこれからの時間も一緒に共有したい」という気持ちに、そっと寄り添ってくれる遺骨ペンダントです。

>遺骨ペンダント「ロンド キュービックジルコニア シンプル」の商品詳細はこちら

守護石がきらめく遺骨ペンダント「月シリーズ・月2誕生石タイプ」

守護石がきらめく遺骨ペンダント「月2」

上品な銀の三日月のペンダントは、一粒のキュービックジルコニアがアクセント。キュービックジルコニアは、誕生石に対応した12種類の天然石に変更が可能です。

大切な亡き人と、守護宝石である誕生石の2つに守られる遺骨ペンダントといえるでしょうか。

使う人の誕生石にしてもよいでしょうし、亡き人の誕生石にしてもよいでしょう。月に寄り添う星のような誕生石が、亡き人との絆を偲ばせてくれます。

また仏壇に置く位牌のように文字を入れられるため、たったひとつの遺骨ペンダントにできます。

>遺骨ペンダント「月シリーズ・月2誕生石タイプ」の商品詳細はこちら

遺骨を身近に感じられる「AZULアズール・ハート」

遺骨を身近に感じられる「アズール(ハート)」

今までずっと一緒で、写真にもいつも隣に写っていた人がいなくなった寂しさは、例えようがありません。遺骨が見えるペンダントなら、亡き人の代わりにまた一緒に写真に写ることができます。

アズールシリーズは、遺骨を特殊な技術で樹脂の中に閉じこめた遺骨ペンダント。波しぶきや雲のかけらを感じさせるアートなデザインで遺骨が納められるため、一見するとおしゃれな普通のペンダントに見えます。

亡き人への想いを形にしたハート型の枠の中に遺骨を納めたペンダントは、仏壇やお墓から離れていても悲しみを癒せる供養品になるでしょう。

>遺骨ペンダント「AZULアズール・ハート」の商品詳細はこちら

男女を問わず身につけられる遺骨ペンダント「グラスシリンダー(いぶし銀)・シルバー925」

遺骨ペンダント_グラスシリンダー(いぶし銀)・シルバー925

一見遺骨ペンダントには見えないような細工をきかせたデザインと、いぶし銀の味わい深い風合いが、男女を問わず人気を集める遺骨ペンダントです。

留め具には、いぶし銀の風合いにフィットする合成皮革を合わせ、カジュアルなテイストを好まれる方にぴったりなデザインに仕上がっています。

銀細工の隙間からさりげなく見える、ガラスシリンダーに入ったご遺骨の存在が、がんばるあなたをそっと勇気づけてくれることでしょう。

>遺骨ペンダント「グラスシリンダー(いぶし銀)・シルバー925」の商品詳細はこちら

故人を身近に感じられるミニ骨壷

https://www.miraisoso.net/products/detail.php?product_id=716

現代のミニ骨壷は、インテリアとしてのデザイン性にも優れています。多数あるデザインから、遺された人の気持ちやインテリアに合わせたものを選ぶとよいでしょう。

いつも見えるように置いておくと、故人も家族と一緒に過ごせます。日常の中の祈りのスペースが、仏壇の代わりになるものとして注目されている供養品です。

>ミニ骨壷の商品一覧はこちら

どこでも仏壇代わりになるミニ骨壷「パステル」

まだまだ一緒にあちこちへ行きたいけれどアクセサリーには慣れていない、お寺で法事をするときに祭壇に置きたい…など、遺骨を持ち運びたいけれどアクセサリーではない形が望ましい場合があります。

遺骨ペンダントのようにどこでも持ち運べるように作られたミニ骨壷が、愛らしい形とカラーの「パステル」。

仏壇の有無に関わらず、法事をお寺で行う家庭が増えています。そのような節目節目の法要をはじめ、ドライブや家族旅行にも一緒に行けるよう、衝撃にも強い設計になっています。

一緒に出かけた先が、仏壇代わりの祈りのスペースに。いつも一緒にいたい方におすすめのミニ骨壷です。

>ミニ骨壷「パステル」の商品詳細はこちら

喉仏が納められるミニ骨壷「いおりIori」

分骨用の骨壷いおりは、喉仏をそのまま納めて保管することができる、開口が大きなミニ骨壷

遺骨を一つ遺すとすれば、喉仏を希望する人も多いのではないでしょうか。関西では昔から喉仏を分骨し、帰依する宗派の本山に納骨する習わしがあります。

骨の形が仏様に見える喉仏ですから、形を崩すのは忍びないもの。喉仏がそのまま入れられる口径とシンプルな形にした結果、本来の骨壷の形に近いながらもモダンなミニ骨壷になりました。

シンプルな形のためにお手ごろ価格が実現。柔らかな色のカルネとパウダーブルー、メタリックなグリッダとチョコレートの4色があり、いずれも上品でモダンな印象になっています。そのため、パソコンやオーディオ機器の近くに置いても、和室の机や仏壇に置いてもしっくりマッチ。

喉仏や遺品をお守りとして、祈りのスペースを作るのに最適なミニ骨壷です。

>喉仏が納められるミニ骨壷「いおりIori」の商品詳細はこちら

和の伝統美が際立つミニ骨壷「七宝シリーズ」

ミニ骨壷_七宝シリーズ_青花(七宝焼き)

ミニ骨壷とはいえ、特別感のあるデザインのものが欲しいという方にぴったりの「七宝焼き」のミニ骨壷です。

七宝焼きは、仏教の経典に記されている七つの宝に匹敵する美しさを持つとして、その名がつけられた伝統工芸。和の伝統美が、大切な方のご遺骨を特別感たっぷりに包み込んでくれる、高級感のある風合いが魅力です。

ネット限定の納骨袋は、万が一のときにご遺骨が散らばる心配がなく安心。

ミニ骨壷で持ち運びがしやすいので、どこに持ち運んでも、置いたところにさりげなく存在感を持たせ、簡易的な仏壇の代わりとなってくれます。

>ミニ骨壷「七宝シリーズ」の商品詳細はこちら

不思議な形に存在感を感じるミニ骨壷「トロスTholosシリーズ」

ミニ骨壷_トロスTholosシリーズ_ブラウン(陶器製)

存在感のある不思議な形に引き寄せられる「トロスシリーズ」。個性的なフォルムながら、ナチュラルカラーが奇抜さを感じさせることなく、空間になじむ魅力を持っています。

「トロス」は、南イタリア・アルベロベッロの「ひとつの部屋にひとつの屋根」を意味する「トゥルッロ」をイメージして作られたミニ骨壷。見ているとほっこりするそのフォルムは、故人が小さなお家の中で安らかに休んでいるような、そんなイメージを連想させてくれます。

別売りの飾り台に乗せれば、ちょっとしたミニ仏壇に見立てることも。人気の北欧風インテリアの空間にも、とても相性が良いミニ骨壷です。

>ミニ骨壷「トロスTholosシリーズ」の商品詳細はこちら

デザイン性の高いミニ仏壇

喉仏を入れられるように、ミニ骨壷の開口を大きくしたミニ骨壷・いおり。納骨袋と喉ぼとけを包むクロスをお付けしています。

従来の黒塗りで重厚な仏壇がインテリアに合わないため、仏壇を置かないご家庭もあります。また、ライフスタイルの変化で、仏壇を手放さなければならない方もいます。

そんなときに知っておきたいのが、デザイン性の高い小さな仏壇。インテリアになじむことを重視しているため、洋風のライフスタイルにもマッチします。部屋に置いて違和感がなく、色調も部屋に合ったものを選べるのが特徴です。

従来のイメージの仏壇に代わるものとして、また、処分した仏壇の代わりになるものとして、選択肢の1つにも入れておくといいでしょう。

>デザイン性の高いミニ仏壇の商品一覧はこちら

オリジナルな祈りの空間に「お偲び揃えステージタイプ」

オリジナルな祈りの空間に「お偲び揃えステージタイプ」

“仏壇はいらないけれど、故人を偲べるスペースを日常の中に作りたい”と思う方にぴったりな「お偲び揃えステージタイプ」。

シンプルな木の台に木製の写真立て、ガラス製の三具足(花立て・ろうそく立て・線香立て)が付属しています。また、線香とロウソクもセットになっているので、届いてすぐに祈りのスペースができます。

思い思いに演出できる、シンプルでオープンな形が最大の特徴。遺影の代わりに故人が撮った写真を飾ったり、豆皿などお気に入りだった器に大好きだったものを入れてお供えをしたり、遺された人が心を癒せる祈りの空間を作れるでしょう。

さらにコンパクトなミニ仏壇「たゆたう」などと組み合わせれば、骨壷や遺品を一段上げて飾ることができ、仏壇代わりとしてさらに上質な祈りの空間が演出できます。

>「お偲び揃えステージタイプ・ミニ仏壇セット」の商品詳細はこちら

必要に応じて開閉できるミニ仏壇「やさしい時間 祈りの手箱(ナチュラルセット)」

初めての手元供養におすすめのセット・祈りの手箱ナチュラルセット、仏具、ローソク、お線香など手元供養に必要なものがすべてセット

木目が美しいシンプルでナチュラルな木の箱に、写真立てと必要なガラス製仏具がセットになった「祈りの手箱」。届いてすぐに祈りのスペースができるミニ仏壇セットに、優しく淡い色合いの骨壷「パステル」と、鮮やかな色の「虹色おりん」がさらにセットされました。

軽やかな明るいカラーのミニ仏壇と透明な仏具のセットに、柔らかな色と鮮やかな色が組み合わされて、洋風のインテリアにしっくりとなじみます。本体はフタがついたボックスタイプで、必要に応じてフタを閉じられます。リビングに置いて来客があっても、フタを閉じればミニ仏壇とはわかりません。

コンパクトなので、ライフスタイルの変化で仏壇を処分しなければならなくなった方の代わりの仏壇としてもおすすめです。

セットの骨壷「パステル」は、持ち運びできる骨壷で衝撃にも強く、遺骨をしっかり守ります。また、小ぶりの虹色おりんは、高く澄んだ音色で遺された人の心を癒してくれるでしょう。

木の本体・ガラス仏具・真鍮の骨壷・銅のおりんと、すべてに職人の技が光る祈りのセットです。

>洋風ミニ仏壇セット「やさしい時間 祈りの手箱(ナチュラルセット)」の商品詳細はこちら

モダンな祈りの空間を作るミニ仏壇セット「祈りのステージ・アリーナ」

ミニ仏壇_祈りのステージ・アリーナ_アッシュグレー(仏具セット)

鉄板を落ち着きのあるアッシュグレーで塗装した「祈りのステージ・アリーナ」は、モダンなテイストを好まれる方にとても人気のある、シンプルなミニ仏壇セットです。

職人の手仕事で焼き付けられる、濃淡のあるアッシュグレーとゆるやかな曲線美が、コンパクトながら神聖な祈りの空間を演出してくれます。

花立、香炉(線香立て)、火立が付いたセット内容は、シンプルに手元供養を始めたい方にぴったり。付属のマグネットでお写真を簡単に設置できますので、写真を入れ替えたいときも便利です。必要に応じておりんやミニ骨壷をプラスすると、より充実したミニ仏壇となるでしょう。

真鍮製の仏具は錆びにくく水洗いもOK。現代のライフスタイルとスタイリッシュにマッチした、自分らしいご供養をしていただけます。

>ミニ仏壇セット「祈りのステージ・アリーナ」の商品詳細はこちら

リビングにも置けるミニ仏壇セット「ビーイングフレーム仏具セット・ブラウン」

ミニ仏壇_ビーイングフレーム仏具セット・ブラウン(リビング仏壇)

現代の住空間には、仏壇を置くスペースはなかなか作り出せないのが現状。そんなときでも場所を取らずに祈りの空間を作り出してくれるのが、「ビーイングフレーム仏具セット・ブラウン」です。

ビーイングフレームという名前のとおり、ナチュラルなウッドフレームの形状となっているので、空間に違和感なくなじみます。奥行たったの9cmで、場所を取らないのもうれしいポイントです。

故人の思い出の品やご遺骨の一部を収められるケースと、丸みを帯びたやさしいフォルムの小さな花立の仏具がついていて、どちらもウッド素材で統一されています。

花立のシリンダーに付属のアロマオイルとウッドスティックを立てれば、火を使わないお香としてもお使いいただけますので、よりライフスタイルにマッチしたご供養をしていただけることでしょう。

写真のスペースもたっぷりとありますので、思い出のお写真を自由にレイアウトいただけます。

>ミニ仏壇セット「ビーイングフレーム仏具セット・ブラウン」の商品詳細はこちら

仏壇がなくても、大切なのは感謝の気持ち

宗派によっては、仏壇の置き方や祀り方に対して厳格な指導もあるかもしれません。それがきっかけで、親族や夫婦間でのトラブルにつながる場合もままあります。

しかし、本当に大切にしなくてはいけないものは、形式ではなくご先祖様や故人に対する感謝の気持ち。仏壇代わりのスペースに、故人の写真を置き、線香を手向けて手を合わせるだけでも十分です。仏壇の値段で、ご先祖様や故人への思いの価値が変わるわけではありません。

今回ご紹介した仏壇の代わりになるものを参考にしながら、ご自分のライフスタイルに合った祀り方を考えてみるのはいかがでしょうか。未来創想では、一人一人の悲しみを癒す手元供養の品をご案内しています。

未来創想のミニ仏壇を選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事