このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの日常空間にも自然に溶け込む仏壇デザインとは?

高齢のご夫婦の選択

マンションやアパートの限られた空間だから仏壇を置けないと思っていませんか?立派な仏壇は無理でも、故人を偲ぶ祈りのスペースを作れば仏壇となります。小さくても故人を偲ぶには十分です。

マンションにはカジュアルで自然な木目調デザインの仏壇を

仏様をお祀りする形式的な仏壇ではなく、故人を偲ぶささやかなスペースが欲しい。そのようにお考えになる方が増えてまいりました。

木で作られた小さな祈りのステージは、カジュアルながらも落ち着きがあり、形にとらわれない飾り方ができます。

古来より日本人は自然の中に神仏を感じてきました。自然の少ないマンションの中でも木のステージを置くことにより、自然とともにある穏やかな祈りの空間ができあがります。

部屋に飾る花の下にそっと置いたり、家族が集うテーブルの近くに置いたり、生活スタイルにあった置き方ができる仏壇です。

自然を感じさせるナチュラルなミニ仏壇の色

祈りのステージ「たゆたう&はるか」のミニ仏壇は、家具にもよく使用される自然な色が、どのようなインテリアにもなじみます。

祈りのステージ「たゆたう&はるか」の商品一覧はこちら

明るい印象になるライトブラウン

手元供養におけるお仏壇について

天然の木肌そのままのイメージのライトブラウンは、自然と一体化するような印象を与えてくれます。

明るい印象ながらもどこか控えめで、カラフルなミニ骨壷もきれいに引き立てます。強く主張せず、インテリアとなじむ色はワンルームマンションにもピッタリです。

落ち着きのあるダークブラウン

自然の重厚な印象を与えるダークブラウン。落ち着いた雰囲気だけでなく、仏壇らしい祈りの場としての特別な空間を演出できます。

ダークブラウンは上に飾るものを引き締めて美しく見せ、高級感を感じさせる色。落ち着いた色はマンションのリビングだけでなく、寝室や和風の部屋にもマッチします。

マンションの祈りの空間を彩るもの

マンションの限られた空間の中、インテリアにもなる仏具や骨壷があります。

カラフルな「おりん」

手元供養のためのかわいいおりん・虹色おりんピンクは、持ち運ぶための小袋付き

虹色をイメージした小さなかわいいおりん“虹色おりん”。8色の中から、マンションのお部屋のインテリアや故人のイメージに合わせた色を選ぶことができます。

どことなく小物入れを思わせるカラフルさは、カジュアルでかわいいおりんを探されている方にピッタリ。りん棒はサクランボのオブジェのように立てておくことができます。

スタイリッシュな形の「おりん」

おりん

さくらんぼ(チェリー)をイメージして作られた、おりんとりん棒一体型のおりん“チェリン”。サクランボのフォルムですが、とてもモダンでスタイリッシュな印象です。それは昔ながらの真鍮で作られ、メタリックな加工を施してあるため。

マンションのリビングなどで、あまり仏壇をイメージさせたくないときにおすすめです。

マンション空間を彩る『おりん』一覧はこちら

つぼみのカタチをしたミニ骨壷

名前と日付を刻印できる陶器製のかわいいミニ骨壷・蕾・彩シリーズ桃花。かわいいピンク色の分骨用骨壷

ナチュラルなミニ仏壇には、つぼみの形のミニ骨壷がしっくりとなじみます。

片手に乗るほどの小さな骨壷に一つ一つ絵付けを施した鮮やかな“花”シリーズ、日本画のように小さな骨壷に大自然を表現した“彩”シリーズ、鎬(しのぎ)の技法を使ったシンプルでモダンな“艶”シリーズ。

いずれもつぼみの形をしていますので、違うシリーズのものを並べても、どこかお揃いの感じがします。

マンション空間を彩る『ミニ骨壷』一覧はこちら

ほんのわずかなスペースで、オリジナルのお仏壇に

マンションやアパートでは、故人を偲ぶスペースを大きく取ることがなかなかできません。しかし、写真やお花を飾っている近くにさりげなく置ける仏壇があったとしたら置いてみたいと思いませんか?

未来創想の“たゆたう”と“はるか”はそんな想いを形にしたもの。手元供養のにふさわしい小さな骨壷を2つ並べて置ける、小さな小さな仏壇です。

未来創想のミニ仏壇を選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事