このエントリーをはてなブックマークに追加

「仏壇はいらない」そんな考えをお持ちの方へ

ライフスタイルの大きな変化で、仏壇はいらないという方が増えています。いらないと考える理由には、大きく「デザイン」「置き場」「価値観の多様性」の3つが挙げられます。今回は、それぞれの理由について考えてみましょう。

仏壇がいらない理由

仏壇がいらない理由は一人一人異なりますが、大きくまとめると次の3つの理由が主だったものです。

1.デザインが現代のスタイルになじまない

仏壇は、もともと“家の中にあるお寺”として祀られました。お寺なのでご本尊を安置し、仏具を揃えます。お墓のあるお寺にまで行かなくても、家の中で仏に祈り、先祖供養をできるようにしたのがお仏壇。

そのため、従来の仏壇はお寺を模した形で、仏壇の扉は本山の山門を表したものとなっています。

日本文化の中で培われた仏壇は、現代の洋風中心の家にはなかなかなじみません。「デザインが苦手」「インテリアになじまない」という理由で、仏壇はいらないと考える方も多いようです。

2.置き場がない

核家族化が進み、実家にある仏壇を継がなくてはならない立場だけれども、置くところがないという方も多くいらっしゃいます。

確かに、“供養のためには大型の仏壇がいい”と考えられた時代が、つい最近までありました。家族、親戚一同が集まって法要などが行われる広い仏間に、小さな仏壇ではバランスが取れないという背景もあったでしょう。

しかし、仏間がない家が増え、供養もお寺で行うようになった今、大型の仏壇がよいという考えは減ってきたようです。そのため現代では大型の仏壇を選ぶ理由として、「家具の上に置く仏壇に、立ち上がってお参りするのが大変」、「お墓を持たず骨壷に納めておきたい」といった、仏壇を置く側の理由が多くなっています。

3.価値観の多様性

時代やライフスタイルの変化とともに、多様な考えや価値観を持った人が増えてきました。お墓やお仏壇から縁遠くなってしまった現代では、信仰心がなかったり、無宗教だったりすると仏壇はいらないと思うのも当然です。

じつは、仏壇が各家庭に置かれるようになったのは江戸時代から。禁教になったキリスト教徒などを見つけるため、檀家制度が設けられ、家ごとに仏教徒である証の仏壇が置かれました。

各家庭の仏壇がその名残だとしたら、自由宗教の今では、家庭に仏壇はいらないと考えるのも自然な流れといえるかもしれません。

仏壇がいらないと思っている方へ

現代は家庭に仏壇がなくても、不都合がある時代ではなくなりました。それでも、長い歴史の中で培われてきた仏壇の価値がなくなってしまったわけではありません。

ここでは、仏壇のデメリットを解消する方法や、今の時代の仏壇に求められている価値をご紹介します。仏壇購入の判断材料としてもらえれば幸いです。

1.デザイン仏壇ならインテリアにもなじむ

菩提寺と普段からおつきあいがあっても、“仏壇がインテリアになじまない”と思う家庭は多いようです。

それを証明するように、近年では一見するとおしゃれな家具やインテリアに見えるような仏壇が人気です。仏壇のデザインが苦手な場合は、インテリアになじむ仏壇を探してみると良いでしょう。

2.家の広さにあった仏壇を選ぶ

近年まで仏壇は、代々受け継がれるもので傷んだら修理に出していました。しかし伝統工芸を引き継ぐ人が減り、仏壇を修理できる技術を持った人も減っています。現在では修理費用も高くなり、“修理するなら買い替えた方がよい”といわれるほど。1つの仏壇を長く使うのではなく、家庭にあった仏壇を選ぶ時代が来ているのかもしれません。

仏壇を引き継いだり、引っ越したりしたときに、どうしても仏壇の置き場がないなら、小型の仏壇に買い替えるのもおすすめです。

3.“先祖を偲ぶ”場としての仏壇の価値

仏教徒の証がいらなくなった明治以降も、仏壇は各家庭に置かれ続けました。すでに仏壇の役割は“仏を祀る”というよりは、“先祖を偲ぶ”部分に比重が置かれていたのかもしれません。

亡き人を偲び、一家の無事を祈る場所として、仏壇は生活の中にあり続けたのです。特に、大切な人を亡くしたときのショックから立ち直るために、亡き人と向き合う場所の仏壇は大きな役割を果たしたでしょう。

心がザワザワするとき、涙があふれるときに、小さくても日常の中に手を合わせられる祈りの空間があれば、心も落ち着くのではないでしょうか。

形式にとらわれない仏壇を選ぶ

身近な人を亡くすと、“仏壇はいらないけれど、今までのように故人や先祖と向き合うためのスペースが欲しい”と思う方も多いようです。そのようなときには、形にとらわれない、現代的な仏壇を選ぶとよいでしょう。

ミニ仏壇|メモリアルガーデン(ナチュラル)

メモリアルガーデン(ナチュラル)

北欧家具のような木目調のフレームと、綺麗なプリザーブドフラワーがセットになったミニ仏壇「メモリアルガーデン(ナチュラル)」。

本体のサイズは横幅33×高さ22×奥行8.5cmと、場所を取らないコンパクトサイズで、フレームにはL判の写真を2枚飾ることが可能。おりんやミニ骨壷といった仏具も収納することができ、手間なく祈りのスペースを設けることができます。

セットになっているプリザーブドフラワーとは、生花に特殊な加工を施したもの。枯れることがなく綺麗でみずみずしい姿を保ってくれ、現代的なインテリアにもよくなじんでくれます。

プリザーブドフラワーは本体とは別の箱に収納されており、お好みでレイアウトをご変更いただけます。

ミニ仏壇 「メモリアルガーデン(ナチュラル)」の商品詳細はこちら

洋風ミニ仏壇|やさしい時間 祈りの手箱(ナチュラルセット)

やさしい時間 祈りの手箱(ナチュラルセット)

線香を立てる灰までをセットにし、一輪の花を準備すれば、すぐに故人をお祀りできる「祈りの手箱」。シンプルながらも、木の柔らかな曲線を持つ本体の美しさもあり、心を落ち着けるのによく選ばれる品です。

祈りの手箱は、届いたその日に飾れるように、ガラス製の基本仏具(花立て・香立て・火立て)と、線香・豆ろうそく・写真立てがセットされたもの。この“祈りの手箱”のセットに、さらに相性のよいミニ骨壷とおりんをセットにしました。

ミニ仏壇本体は、木の本来の色を生かした軽やかなナチュラルカラー。本体の明るい色に合わせて、ミニ骨壷はころんと丸く、ふんわりとした色合いの「パステル」を、おりんは、カラフルな色合いからイメージに合わせて選べる「虹色おりん」をご準備。

インテリアや故人のイメージに合わせ、仏壇をしつらえられます。“祈りの小箱”は扉付きのミニ仏壇ですから、お客様があるときなどは扉を閉じておけば、上質な収納ボックスにしか見えません。

ご家族の中でも「遺されたものをみるのが辛い」という方がいらっしゃるときには、扉の付いた仏壇をおすすめいたします。

洋風ミニ仏壇「やさしい時間 祈りの手箱(ナチュラルセット)」の商品詳細はこちら

モダンなミニ仏壇セット|アリーナ・アッシュグレー(セットプラン2)

アリーナ・ブラック

“存在感のあるちょっとユニークな写真立て”。仏壇と知らずにアリーナを見ると、そのような印象を持つかもしれません。柔らかな曲線で金属の冷たさを感じさせず、くるんと巻いた部分には、一輪挿しがセットされています。

マグネットで写真を飾りますが、本体すべてがスティール製のため、小さな写真を何枚も貼ったり、マグネット式のフックで遺品をかけたりと、さまざまな飾り方ができます。

なかでもアッシュグレーは、写真を引き立てるとともに、今までの仏壇にはない“かっこよさ”を感じさせるミニ仏壇。

そのアリーナ・アッシュグレーに真鍮製の一輪挿しと揃いの香立て・火立てと、落ち着きのある色と大胆なデザインのミニ骨壷「グランブルー」、そして美しい形と音色のおりん「チェリン」を組み合わせたのが、本セットです。

アリーナの横幅こそ30cmとやや大きめですが、厚さ7cmと非常に薄いので、仏具セットやミニ骨壷を飾っても浅いスペースがあれば十分。いつも故人を感じていたい方や、仏壇らしい仏壇はいらない方におすすめのミニ仏壇です。

モダンなミニ仏壇セット「アリーナ・アッシュグレー(セットプラン2)」の商品詳細はこちら

ミニ仏壇 祈りのステージ風 お得なセットプラン1(茜・ミニミニ仏具・チェリン)

祈りのステージ風 お得なセットプラン1(茜・ミニミニ仏具・チェリン)

モダンでおしゃれなミニ仏壇として人気を集める「祈りのステージ風」は、近代建築のような直線的なデザインが特徴です。前面と後面のスペースが大きく開いたデザインは、風が吹き抜けるような開放感ある雰囲気をイメージしました。

お得なセットプラン1では、日本の伝統色「茜色」で仕上げた祈りのステージ風をご用意。職人の手で仕上げられた漆塗りは、美しい光沢と趣のある仕上がりで、和洋を問わずどんなお部屋にも自然となじんでくれます。

金属製で丈夫な仏具5点(花立て・香立て・火立て・茶湯器・仏飯器)と、さくらんぼ型のかわいらしいデザインのおりん「チェリン」がセットになっており、手元供養に必要なアイテムをまとめて揃えることができます。

ミニ仏壇 「祈りのステージ風 お得なセットプラン1(茜・ミニミニ仏具・チェリン)」の商品詳細はこちら

ミニ仏壇 祈りのステージ風 お得なセットプラン4(卯の花・一文字・たまゆらりん・パステル)

祈りのステージ風 お得なセットプラン4(卯の花・一文字・たまゆらりん・パステル)

「祈りのステージ風 お得なセットプラン4」は、ミニ仏壇・仏具・おりん・ミニ骨壷がセットになっています。

雪のように白いと形容される伝統色「卯の花」で仕上げた祈りのステージ風は、シンプルな白色が実におしゃれで、開放的な雰囲気をより一層感じられます。

漆塗りの工程では日本を代表する紀州漆器の「黒江塗」の製法を採用。職人が丹念に漆を塗り重ね磨き上げることで、温かみのある美しい輝きを放ってくれます。

仏具3点セット(花立て・香炉・灯明)は黒を基調にゴールドのツーラインをあしらうモダンなデザインが特徴。おりんには、ゆらゆらと優しくゆれる「たまゆらりん」がセットになっており、おりんの音色だけでなくかわいらしい動きで、ご遺族の悲しみを癒してくれます。

ミニ骨壷には手のひらサイズのミニ骨壷「パステル」をご用意。マカロンのような見た目は実にかわいらしく、4色からお好みの色をお選びいただけます。

ミニ仏壇「祈りのステージ風 お得なセットプラン4(卯の花・一文字・たまゆらりん・パステル)」の商品詳細はこちら

ミニ仏壇セット|祈りの手箱ナチュラル・チェリンセット

祈りの手箱ナチュラル・チェリンセット

木ならではの温かみのあるデザインがおしゃれな「祈りの手箱(ナチュラル)」。

北欧家具のようなおしゃれな見た目は、一見して仏壇とは気付かず、現代的なライフスタイルと相性の良いアイテムです。

美しい柔らかな曲線は、高温で蒸したブナ材を金型に沿わせて曲げる、職人の手作業で生み出されたもの。コンパクトなミニ仏壇には、高度な技術と職人の経験が込められています。

チェリンセットには、人気のおりん「チェリン」だけでなく、写真立て、ローソク、お線香、香炉、花立て、火立てがすべて揃う充実ぶり。ガラス製の仏具(香炉・花立て・火立て)には、東京都の伝統工芸品「江戸硝子」の製法が用いられており、淡い色合いが趣ある雰囲気を感じさせてくれます。

ミニ仏壇 セット「祈りの手箱ナチュラル・チェリンセット」の商品詳細はこちら

ミニ仏壇セット|火を使わない仏壇|やさしい時間 祈りの手箱(ブラウン)ESTEBANエステバンセット

火を使わない仏壇|やさしい時間 祈りの手箱(ブラウン)ESTEBANエステバンセット

「手元供養をしたいけど、ろうそくやお線香の火が心配」という方におすすめしたいのが、「祈りの手箱 ESTEBANセット」です。

ESTEBAN(エステバン)は、お線香の代わりに香りを染み込ませたセラミックオブジェを用いることで、火を使わず安全に手元供養をすることができます。香りは6種類から選ぶことができ、故人のイメージやご遺族の好みに合わせてお選びいただけます。

セラミックのオブジェはハンドメイドで作られており、温かみがあり見た目にもとてもオシャレです。

ミニ仏壇には木の風合いが感じられる「祈りの手箱(ブラウン)」をご用意。モダンな北欧家具のようなデザインは、現代的でインテリア性も高いアイテムです。

また、写真立て、花立て、香炉もセットになっているので、届いたその日から祈りの空間を設けることができます。

ミニ仏壇セット「火を使わない仏壇|やさしい時間 祈りの手箱(ブラウン)ESTEBANエステバンセット」の商品詳細はこちら

ミニ仏壇|OTOオト1・ナチュラルセット

OTOオト1・ナチュラルセット

「OTOオト1・ナチュラルセット」は、ミニ仏壇・ミニ骨壷・おりんの3点がセットになったミニ仏壇セットです。

ミニ仏壇「ビーイングフレーム」は、奥行きわずか9cmのコンパクト設計で、仏壇の置き場所に悩む現代建築にぴったりのアイテムです。木ならではの温かみの雰囲気は、故人を亡くした悲しみを優しく癒し、空間に明るさを加えてくれます。

付属のアクリル板には写真を飾ることができるので、思い出の写真を並べて、故人への祈りをささげてください。

ミニ骨壷「パステル」は、雪だるまのような丸みを帯びたデザインに、パステルカラーが映えるミニ骨壷です。デザイン性の高さだけでなく、真鍮を使うことで頑丈な作りを実現。手に持つとずっしり重みがあり、大切なご遺骨をしっかり守ってくれます。また、フタ部分はネジタイプを採用しフタが緩まないよう工夫が施されています。カラーは4色からお選びください。

おりんは金属と木材を合わせた「チェリンウッド」をご用意。さくらんぼのようなかわいらしい見た目もさることながら、木材を組み合わせることで温かみのある雰囲気に仕上がっています。

ミニ仏壇「OTOオト1・ナチュラルセット」の商品詳細はこちら

ただひたすら故人を偲ぶ“手元供養”

仏壇がいらないという方は、現在、家の中がにぎやかだったり、忙しくて毎日が充実しているのかもしれません。しかし、本当に大切な人を亡くしたときには、不安や寂しさ、悲しみが心に満ちあふれます。

従来の仏壇が持つ宗教色の強いものではなく、手元供養の仏壇は「より自分らしく大切な人を偲ぶ」ための品。亡き人を偲ぶことで自分も癒されるというのが、手元供養の形です。

ミニ仏壇だけでなく、ミニ骨壷や遺骨ペンダントで自分なりの祈りのスタイルを作るとよいでしょう。

大切なのは、仏壇の大きさや祈りの形式などではなく、気持ちが塞ぎ込んでしまったときに、心のよりどころとなるもの。手元供養での祈りと癒しを、未来創想ではご提案しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来創想のご紹介

未来創想

手元供養の未来創想は、手元供養品の遺骨ペンダント、ミニ骨壷、ミニ仏壇を日本で最初に製造販売し、多くの方に手元供養を紹介してきました。未来創想では従来の形にとらわれない、新しい葬送・供養・想いをご提案しています。

未来創想について

カタログのご案内

カタログの写真

手元供養のためのカタログを無料でお送りしております。ぜひ、ご自宅でゆっくり未来創想の手元供養品コレクションをご覧下さい。

カタログのご請求はこちら

仏壇を持つのが初めてという方も安心

まずはこちら

届いたその日にお線香をお供えして、チーンとおりんを鳴らし、手を合わせることができます。お仏壇を持つのが初めての方に安心してお使いいただけるよう、充実のセット内容でお届けします。

やさしい時間・祈りの手箱を詳しくみる

未来創想のはじめての手元供養セット

手元供養セット

はじめて手元供養をされる方におすすめの「お得なミニ仏壇セット」。仏具、おりん、ミニ骨壷など、まずミニ仏壇と一緒に揃えたい手元供養の人気商品をセットにしました。

はじめての手元供養セットを詳しくみる

お客様の声

ミニ仏壇

未来創想では、暮らしに寄り添う小さくてオシャレなミニ仏壇をご用意しました。
大切な人の写真と一緒に飾れる仏具セットも取り揃えています。

全てのミニ仏壇をみる

ミニ骨壷

大切なご遺骨を自宅や手元に残しておける美しいミニ骨壷をご用意しました。
いつも身近に感じて傷ついた心を癒していくためのグリーフケアのミニ骨壷です。

全てのミニ骨壷をみる

遺骨ペンダント

愛する人を亡くした時、人は生きる気力すらなくしてしまうことがあります。
遺骨をペンダントに納め身につけ、一人ではないと感じることができます。

全ての遺骨ペンダントをみる

仏具

従来の形にこだわらない、手元供養にぴったりの可愛くて
スタイリッシュな仏具をご案内します。お部屋にさりげなく置けるオシャレなおりんや仏具は、
大切な故人を身近で祀る手元供養に彩りと華をそえます。

全ての仏具をみる

関連する記事