遺骨ペンダントに関する記事

「これからもずっと一緒」愛犬への想いを形にする遺骨ネックレス

「これからもずっと一緒」愛犬への想いを形にする遺骨ネックレス

大切な愛犬を亡くすのは、家族を亡くすのと同様に悲しく、喪失感でいっぱいになります。

「これからもずっと一緒にいたい」そんな気持ちをそっと受け止め癒やしててくれるのが、遺骨ネックレスの存在です。

遺骨ネックレス(ペンダント)とは?

遺骨ネックレス(ペンダント)は、ペンダントトップの中が空洞になっていて、遺骨や遺灰を少量納めることができるペンダントです。

遺骨を手元に置いて供養する「手元供養」という考え方は、人間においては昨今ようやく珍しいことではなくなりました。

ペットの手元供養においては、それよりもずっと以前から自然にあったようで、特に遺骨をネックレスに入れて身に着ける供養方法は、愛犬家の間ではそう珍しくない方法として存在します。

「姿は見えなくても、これからもずっと一緒」そんな愛犬への家族の気持ちが、そういった供養方法を生んだのでしょう。

遺骨ネックレスの商品一覧はこちら

愛犬の遺骨をネックレスにすることに問題はないの?

愛犬の遺骨を手元に置いておいたり、ネックレスにして身に着けるというと、周囲から心配や反対をされることもあるかもしれません。

「縁起が悪い」「成仏できないのでは?」「法律上大丈夫なの?」というのが心配の理由のようですが、実はそれらについては、まったく問題はありません。

例えば遺骨をネックレスにする際は分骨をするのですが、これは決して縁起が悪いことではありません。

人間においても火葬後に分骨することは珍しいことではなく、仏教徒においては尊い意味合いも持っています。

また、遺骨は愛犬が存在していた証であり、魂が宿るものではありません。

つまり「縁起が悪い」「成仏できない」といったイメージは、あくまでも迷信なのです。

法律においても、人間の遺骨は埋葬する場所が決められていますが、手元に置いておくこと自体は違法ではありません。

ことさら動物に関しては法律的な定めはありませんので、人間以上にまったく問題ないということになります。

もし愛犬の遺骨ネックレスを作ることに反対されたら、上記誤解をしっかりと説明することが大切です。

さらにこれからお伝えする、遺骨ネックレスを作るメリットについても説明すれば、周囲の理解も得られることでしょう。

愛犬の遺骨ネックレスを作るメリット

愛犬の供養の仕方は、ご家族によってさまざまです。

昨今はペット霊園や納骨堂も存在しますので、火葬後に人間と同じように納骨をして供養したいと考える方もいれば、遺骨をしばらくは手元に置いて供養したいと考える方もいるでしょう。

ペット供養に特別な決まりごとはありませんので、どちらも間違いではありません。

供養の仕方を考えるときは、「ご家族がどんなふうに供養したいか」が一番大切です。

ここでは、今回のテーマである、遺骨ネックレスを身に着けて供養をする場合のメリットについてご紹介します。

供養にかかる費用を軽減

愛犬用のお墓や納骨堂はそれなりに費用がかかりますし、仏壇を設ければそれなりにスペースも必要になります。

事情によってはそれらの準備が難しいこともあるでしょう。

一方遺骨ネックレスは身に着けられるものですので、スペースの心配もなく、費用も最小限に抑えられます。

それでいて遺骨を肌身離さず身に着けながら、常に供養できるわけですから「しっかりと供養したい」という気持ちをも満たしてくれる点は大きなメリットです。

グリーフケアに重要な役割

愛犬との別れは想像以上に喪失感が大きく、なかにはペットロスに陥る方もいらっしゃるでしょう。

遺骨ネックレスを身に着けていれば、どこに行くにも一緒。一緒に旅行にも行けるのです。

悲しみはなかなか消えるものではありませんが、愛犬の遺骨をネックレスで身に着けていることで、少なからず心の支えになってくれるでしょう。

愛犬の死を受け止めながら、消えることのない絆も感じられる。

遺骨ネックレスは、そういった「グリーフケア」の面で大きな役割を果たしてくれるアイテムといえます。

遺骨の取り扱いについての注意点

遺骨を手元で管理する際は、遺骨にカビが生えないよう注意が必要。

一番の大敵は湿気ですので、骨壷ごと手元供養する際は、湿気を避けて保管するのがおすすめです。

遺骨ネックレスに関しては、気密性が高いものや、樹脂に閉じ込めるなど、湿気を防ぐ加工を施したものなどを選ぶとよいでしょう。

愛犬用にぴったりの遺骨ネックレスをご紹介

遺骨ネックレスといっても、具体的にどんなデザインのものがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここからは、手元供養のアイテムを専門にお届けしている「未来創想」厳選の、愛犬用にぴったりの遺骨ネックレスをご紹介します。

遺骨ペンダント|ロンド クリスタル シンプル

 

ロンド クリスタル シンプル

 

クリスタルの輝きが上品な美しさを放つ遺骨ネックレス「ロンド」。

愛犬との結びつきや絆を表現した輪の形はとても印象深く、存在感のある遺骨ネックレスをお探しの方にぴったりです。

ロンドシリーズは、真ん中の空洞に遺骨を少量納められる設計で、こちらのタイプは遺骨の存在をはっきりと目で確認できるクリアなタイプ。

少し目隠しがほしい方には、さりげなくレース模様を施したデザインもあります。

フタが開かないようネジゆるみ防止剤を付属していますが、将来散骨等をされることも想定して、それを使わなくてもフタがしっかり閉まるようにパッキンを取り付けています。

文字の刻印サービスや、ネックレスの長さが選べるなど、よりお好みにフィットする形でお届けが可能です。

遺骨ペンダント|ロンド クリスタル シンプル|ステンレス製の商品詳細はこちら

遺骨ペンダント|AZULアズール・ハートR

 

AZULアズール・ハートR

 

ハートの形が愛らしい遺骨ネックレス「AZULアズール」は、遺骨をお好みのカラーの樹脂に閉じ込め固めることで、完全防水を実現した商品。

どんなときも肌身離さず身に着けていたい方に、ぴったりの遺骨ネックレスです。

樹脂カラーはクリア・アンバー・エメラルドグリーン・ブラック・マリンブルー・ワインレッドとバリエーションが豊富。

色には人を癒やす効果がありますので、時折手に取り眺めるだけでも、悲しみに沈む心をそっと支えてくれそうです。

AZULシリーズは、ハート型のほかに、星・スクエア・クロスなどもありますので、お好みに合わせてお選びください。

遺骨ペンダント|AZULアズール・ハートRの商品詳細はこちら

遺骨ペンダント|月シリーズ・月1

 

月シリーズ・月1

 

人は本当に悲しいとき、明るい光よりも暗闇をそっと照らす月のやさしい光に癒やされることも多いもの。

こちらの商品は、愛犬を亡くした悲しみにそっと寄り添ってくれるような、ころんと愛らしい三日月の形をデザインした遺骨ネックレスです。

月をかたどったペンダントトップの材質にはシルバー925を採用しており、こまめに磨いてあげることで、月日の流れとともに味わい深い輝きを増していきます。

シンプルなデザインなので、コーディネートを選ばず着用いただけるでしょう。

ペンダントトップの内部に遺骨を納めるタイプですので、一見遺骨ネックレスとは分からないようなデザインのものをお探しの方にもおすすめです。

遺骨ペンダント|月シリーズ・月1の商品詳細はこちら

愛犬への想いを遺骨ネックレスに込めて新しい一歩を

空へ旅立った愛犬は姿こそ見えませんが、きっといつもあなたのそばにいるはずです。

そのつながりを強く感じさせてくれるのが、遺骨ネックレスの存在かもしれません。

大切な愛犬を失ったご家族のみなさまが新たな一歩を踏み出せることを願って、未来創想では、素敵なデザインの遺骨ネックレス(ペンダント)を多数取りそろえております。

お気持ちにぴったりの遺骨ネックレスが見つかりますように。

手元供養に関する情報をもっと知る
× CTAのバナー CTAのバナー