遺骨ペンダント|銀十字・ホワイトゴールド14金(日本製)

遺骨ペンダント|銀十字・ホワイトゴールド14金(日本製)

SKU: 商品コード:K-148WG

165,000 (税込)

売り切れ
営業日15:00までのご注文で当日発送

お買い物に関するご案内

当店は安心の

税込価格

税込価格

送料無料

送料無料

即日発送

即日発送*

※当店営業日15時までのご注文は即日で発送します

詳細を表示する
遺骨ペンダント|銀十字・ホワイトゴールド14金(日本製)
遺骨ペンダント|銀十字・ホワイトゴールド14金(日本製)

165,000 (税込)

  • 刻印なし
  • 刻印あり(+4,400円)

    刻印ありの場合、刻印する文字の確定から約2週間後の発送となります。お急ぎの場合は、次のページで一時保管用のカプセルをお選びください。

  • 送料無料(一部地域は遠隔地手数料がかかります)
  • 代引手数料無料
  • 営業日当日午後一時までのご注文は即日配送
  • お届け日・お時間帯の指定が可能

Customer Reviews

Based on 4 reviews
50%
(2)
50%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
M
M.H
息子のために

中学生の息子が父親の遺骨を身に着けるためにお願いしました。
刻印もきれいに入っており、とても良い仕上がりでした。
少しでも息子の気持ちが前向きになれる事を願っています。

購入者
無題

購入して1ヶ月以上経ち毎日、身に付けています。
男性にも向いているかと思います。
私はペットの遺骨とヒゲと毛を入れましたが、難しくなく、どなたでも簡単に入れられると思います♪
ただチェーンがシルバーだったのが残念でした。

(楽天店舗でのレビュー)

子ガメ
納得です

母が父の遺骨をペンダントに入れるというので、私たち兄妹も一緒に求めました。
ホワイトゴールドは高かったですが、輝きはやはりシルバーと違います。
デザインも気に入っています。
重量感もあって納得です。
(男性・37才)

m
m・m
ホワイトゴールドでよかったです

2005年に息子を亡くしてカロートペンダントに出会いました。
息子は涙のしずく・ホワイトゴールドに納めました。
今回父が亡くなって、やはりペンダントで身につけたいと思い注文しました。
ペンダントは息子のと父のを一日おきにつけております。
この供養の仕方は、私にとってはとても心が落ち着くものです。
ありがとうございました。

商品説明

アンティーク風なモチーフを彫り込んだデザイン性の高いクロス型の遺骨ペンダント。 お骨をしっかりと納めることが出来るよう設計された構造ですので、故人のことをより身近に感じられるペンダントです。 ホワイトゴールドは白く心が和らげられるような輝きを放つので、身に付けることで心が穏やかに癒されることでしょう。 遺骨ペンダントは故人との思い出をご自分らしく表現出来る形として、お求めになる方が増えています。 長く身に着けていただきやすいように生活防水に対応いたしました。 ※ゴールド製品は、ご注文をいただいたその方のためだけに一からお作りするオーダー製品となります。 納期は約4週間ほど頂戴します。 プラチナでも制作可能です。ご希望の場合は、お見積りさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

商品詳細

商品名 銀十字・ホワイトゴールド14金
素材 ホワイトゴールド14金
サイズ 幅15×高29×厚5mm
チェーン シルバー925(ロジウムメッキ)・50cm
容量 耳かき約15杯
付属品 説明書、ネジゆるみ防止剤、ドライバー、ロート、ご遺骨を押し入れるようじ ジュエリーケースに入れてお届けします。

よくある質問(Q&A)

  • 遺骨を入れる場所はどこですか?
  • ペンダント十字架のタテ棒の底にネジがあります。付属のドライバーでネジを開けてご遺骨を入れてください。ご遺骨を入れる空洞(カロート)はペンダントの形にあいていますので、ご遺骨が小さければ小さいほど容量は入ります。
  • 防水ですか?
  • 生活防水対応の遺骨ペンダントです。
    汗、雨、手洗いの際の水しぶき
    身に着けてお風呂に入る ×
    身に着けて温泉に入る ×
    身に着けてプールに入る ×
    身に着けてシャワーを浴びる ×

    生活防水とは、日常生活における一般的な行動範囲内であれば耐え得るとされている防水性能のことです。 例えば、雨による水滴や手洗いの際にかかる水しぶき程度の着水では不備は生じないとされています。
  • 遺骨は溶けますか?水になりますか?
  • 遺骨は溶けません。 ご遺骨は、溶けて水になることはありません。 実は多くの方が「遺骨は溶けますか?」とご質問されます。 「お墓に納めた骨壷を開けたら水浸しになっていた。」 そのような体験やお話を聞かれて、「お骨は溶けて水になる」と思われる方がいらっしゃいます。 お墓に納めた骨壷の中に水が溜まってしまうのは、結露が原因です。 外の気温とお墓の中の温度差で、骨壷の中が結露し水が溜まってしまうことがあります。 また、雨などがお墓の中に流れ込んでしまうことも原因です。 遺骨ペンダントの中に収めたご遺骨が溶けたり、液状化して水になったりすることはございません。

お骨の納め方

遺骨ペンダントはネジ構造ですから、ご自分でお骨を納めることができます。
納骨後は付属の専用接着剤をつけて封印されることをおすすめします。

※接着剤は空気に触れている間は固まりませんので、あわてずにゆっくり作業することができます。 ネジを閉めた後、数時間静置してください。

①ペンダントのネジを開きます。(ネジのタイプによっては付属のドライバーで開けてください。)
②細かく粉末にしたお骨を、付属のロートを使ってカロートへ納めます。
③ネジ部に付属のネジどめ剤を塗り、フタを閉めます。

付属のチェーンについて

付属のチェーンはシルバー925(ロジウムメッキ)を使用しています。
当社の遺骨ペンダント用チェーンはお客様のご希望もあって、できるだけ切れにくくするためにCカン部分をロウ付け(溶接)しています。
ただ、チェーンは絶対に切れないものではありませんので、ご使用の際には十分ご注意いただきますようお願いいたします。

閲覧履歴