このエントリーをはてなブックマークに追加

お星様になった赤ちゃん(胎児)にかわいい骨壷を

大切な赤ちゃんとのお別れのとき。「せめてかわいい骨壷に入れてあげたい」と、多くのご家族が思うことです。

色や形がかわいい小さな骨壷があることをご存じでしょうか。おうちで赤ちゃんのお骨を保管し、手元に置けるミニ骨壷をご紹介します。

大切な赤ちゃん(胎児)の思い出を残す

妊娠の喜びから一転、悲しみへ突き落とされる中で、赤ちゃんとの思い出を少しでも残すために覚えておきたいことがあります。

死産・流産後の手続き

流産や死産で、赤ちゃん(胎児)がいなくなってしまったとき、ママやご家族の悲しみは計り知れません。しかし、体調も整わず深い悲しみの中でも、死産の場合はいろいろな手続きを行わなくてはなりません。

日本の産婦人科では妊娠12週目未満を「初期流産」、12週~22週目を「後期流産」、22週目以降を「死産」と定義しています。

12週目以前に亡くなった場合は、死産届の提出は必要ありませんが、12週~22週目の「後期流産」の場合、戸籍法では死産とみなされるため、死産届を提出する必要があります。併せて火葬許可証を取得し、火葬しなくてはなりません。

また、22週目以降では、分娩前に赤ちゃんが亡くなっている場合は死産届のみの提出となりますが、分娩直後に亡くなった場合は死産届と出生届を提出しなければなりません。出生の判断は医師に従いましょう。

【死産届の提出】
死産届は、分娩した日から7日以内に、届出人(提出する人ではなく、死産届を記入する人)の住民票がある市区町村役所の窓口、または死産をした病院などがある市区町村役所の窓口、いずれかに提出します。

提出時には以下のものが必要となります。

  • ・死産届・医師等が発行する死産証書(死胎検案書と一体になっています)
  • ・届出人の印鑑 (シャチハタは不可)
  • ・身分証明書(届出人の免許証や健康保険証など)
  • ・死胎火葬許可申請書

死産届・医師等が発行する死産証書は、病院で医師や助産師から発行されます。

また、死胎火葬許可申請書は、市区町村の役所で申請できます。申請時には火葬場を記載しなければならないため、事前に場所を決めておきましょう。火葬場がまだ決まっていない場合は、市区町村によっては死産届と火葬許可申請証の受理のみにしてくれる場合があります。

いずれにしても、市区町村によって対応に違いがあるため、窓口で確認をしておくとよいでしょう。

死産の赤ちゃんの葬儀は必要?

死産の赤ちゃんの葬儀は、してもしなくても問題ありません。

あまりに突然の悲しみに心の整理がつかず、葬儀どころではないという方も少なくありません。葬儀を行わず、火葬のみでお別れをするのも一般的です。

しかしながら、大切な赤ちゃんをしっかりを供養してあげたい方も多いでしょう。そうした場合は、ひとまず火葬だけを執り行い、後日あらためてお葬式を行っても問題ありません。

お葬式は、亡くなった赤ちゃんを供養するだけでなく、遺された家族の心を整理する場でもあります。両親が落ち着いて供養できるタイミングが来てから、きちんとお別れをしてあげてください。

葬儀社に火葬や葬儀を依頼する場合の注意点

死産した赤ちゃんの火葬を葬儀社に依頼する場合は、赤ちゃん(胎児)の遺骨が残せる火葬場を紹介してもらえるか事前に確認しておきましょう。

赤ちゃんの大きさや火葬場の設備によっては、遺骨を残せないことも少なくありません。小さくて骨も柔らかい赤ちゃん(胎児)の遺骨は収骨ができないことが多いのが現実です。その場合は遺灰を持ち帰ることができるかなど、事前に葬儀社に確認をしておきましょう。最近では、胎児専用の火葬炉がある火葬場も増えているため、併せて聞いてみるとよいでしょう。

また、赤ちゃん用の小さな棺や骨壷を準備してもらえるかなども、事前に確認しておきたい項目です。

葬儀社との打ち合わせや事務的なことは、父親が中心に動いてあげてください。精神的にも肉体的にも大きなダメージを受けている母親は、体調も整わない中で、いろいろな心配事に対処しなければならず、大変な時期かと思います。

まず、ママの体調を一番に考える時間を作ってあげてください。

赤ちゃん(胎児)との思い出を残すために

お星様になった赤ちゃん(胎児)にかわいい骨壷を

赤ちゃんとのお別れはあまりに突然で、思い出を残す時間すら限られてしまいます。それでも、大切な赤ちゃんと過ごした時間を少しでも記憶するために、病院からさまざまな提案をもらうこともあります。赤ちゃんの大きさにもよりますが、具体的には、

  • ・お風呂に入れてあげる
  • ・オムツを替えてあげる、服を着せてあげる
  • ・抱っこしてあげる
  • ・子守歌を唄ってあげる
  • ・家族で静かに時を過ごす

といった例が考えられます。もちろん、思い出を作ることがつらいという場合は、無理をする必要はありません。大切なのは、両親が納得のできるよう過ごしてあげること。心の中でしっかりと想い続けることが、最良な選択となる場合もあります。

思い出は後から整理することもできます。お骨が残らなかったときを考えて、

  • ・爪、髪の毛、へその緒をもらう
  • ・手形、足形を取っておく
  • ・赤ちゃんと記念撮影をしておく
  • ・エコー写真をもらう
  • ・母子手帳に体重などを記入してもらう

など、できる限りのことをしておきましょう。亡くなった直後で精神的につらく難しい場合は、家族や病院の方にお願いしてみましょう。

赤ちゃんのお骨を収められるミニ骨壷

赤ちゃん(胎児)のお骨を大切に保管できる、小さくてかわいい骨壷をご紹介します。

マカロンみたいにかわいい小さな骨壷「パステル」

マカロンみたいにかわいい小さな骨壷「パステル」

小さな人のような愛らしいカタチ、ふんわりと優しい色のミニ骨壷「パステル」。ベビー用品によく使われる、淡くて優しいパステルカラー。愛する赤ちゃんへ、ママとパパからの贈り物です。

かわいい外見ですが、作りは本格的。金属でネジタイプの蓋が大切なご遺骨を湿気から守り、万が一地震などで骨壷が倒れても飛び散る心配がありません。真鍮の棒を研ぎ出して作っていくので、密封性が高く、ふたもしっかり閉まります。

納骨袋と骨壷を持ち運べる袋付きで、お出かけのときには一緒に連れて行ってあげられます。「愛する赤ちゃんのために、少しでもかわいい手元供養品が欲しい」そんなママとパパ、ご家族に届きますように。

ミニ骨壷「パステル」の商品詳細はこちら

片手サイズの小さなたまご型骨壷「たまごころ」

片手サイズの小さなたまご型骨壷「たまごころ」

片手に乗るほど小さく、胎児がママに包まれて安らぐイメージを形にしたミニ骨壷「たまごころ」。とても小さくて愛らしい形ながら、二重のネジ式フタで遺骨、髪の毛、へその緒、爪などを大切に守ります。

空から降り注ぐ光をデザインした金色の模様。卵の形は、命の源として母と子を繋ぐカタチ。天使になった赤ちゃんを優しく包み込むおうちとしてデザインしたミニ骨壷です。

ミニ骨壷「たまごころ」の商品詳細はこちら

小さな人形のような骨壷「ホスタ」

小さな人形のような骨壷「ホスタ」

片手に乗る小さな骨壷のホスタは、おしゃれな香水瓶や小さな人形をイメージさせます。真鍮製ですが、極小さな凸凹を作る梨地加工を表面に施し、シャイニーな仕上げ。すべすべして滑らかな手触りで、金属の冷たさを感じさせない上品な仕上がりです。

かわいらしい骨壷にあしらわれた5つのスワロフスキーが描くのは、胎児がおなかにいるときのような柔らかな曲線。しっかりと締まるネジ式のふたで、お骨を湿気から守り、倒れたときにも安心な骨壷です。

ミニ骨壷「ホスタ」の商品詳細はこちら

赤ちゃんのエコー写真など飾れる骨壷「ピクチュアリスフィア」

赤ちゃんのエコー写真など飾れる骨壷「ピクチュアリスフィア」

そっと撫でたくなるような、まん丸の小さな骨壷「ピクチュアリスフィア」。本体は金属製ですが、柔らかな自然木のふたのため、ナチュラルな温かさを感じられます。

5cmほどの球体で口径が広いので、小さな思い出の品を入れておきやすい形。赤ちゃん(胎児)が生きていた証の遺骨、髪の毛、へその緒、爪などを納められます。

真鍮製の本体は、4つのカラーからイメージに合ったものを選べ、木製のふたには切り込みがあり、エコー写真や赤ちゃんの写真を飾ることができます。

赤ちゃん(胎児)をお腹の中で常に感じていた母親と、周囲の人々との悲しみの大きさにズレが出る場合もあるとお聞きします。

日々の生活の中に溶け込むかわいいミニ骨壷なら、さりげなくご自宅に手作りの供養コーナーをつくることができます。

ミニ骨壷「ピクチュアリスフィア」の商品詳細はこちら

お空の赤ちゃんへ届けるおりんの音色

優しく澄んだおりんの音色は、お空の赤ちゃんと私たちを繋いでくれます。

おもちゃみたいに愛らしいおりん「ぞうりん」

おもちゃみたいに愛らしいおりん「ぞうりん」

おもちゃのようなおりんは、亡くなってしまった赤ちゃん(胎児)になにかしてあげたいという想いをもとに生まれました。

愛らしい象の形のおりんは、赤ちゃんをあやすように手に持って鳴らせる作り。もちろん、サクランボのようなリン棒で叩いても鳴らせます。優しく澄んだ音色は、「大好きだよ、私たちの赤ちゃん。」というご家族の思いを乗せて、お空の赤ちゃんの元まで届けてくれるでしょう。

かわいいインテリアにも見え、日常生活の中にしっくりとなじむおりんです。

おりん「ぞうりん」の商品詳細はこちら

赤ちゃんといつも一緒にいられる遺骨ペンダント

ママのお腹の中でずっと一緒だった赤ちゃんを、一人で骨壷に入れるのは忍びない…という方には、遺骨ペンダントがおすすめです。

三日月型のお守り「月2誕生石タイプ」

三日月型のお守り「月2誕生石タイプ」

柔らかな曲線が美しい三日月型の遺骨ペンダントは、胎児がお腹の中で安らかに過ごす姿にどこか似ています。

夜空に見える三日月と、光り輝く誕生石を一粒。想いのこもった誕生石と共に、メッセージを刻印すれば世界にただ一つのペンダントになります。

誕生石ペンダントとして、カジュアルなお出かけもフォーマルなシーンでも一緒にいられる、大切な我が子そのものと感じることができる遺骨ペンダントです。

月の光は暗い夜道を歩く道しるべです。この遺骨ペンダントが、大切な赤ちゃんを亡くして暗闇にいるご家族の道しるべになって欲しいと、心より願っております。

遺骨ペンダント「月2誕生石タイプ」の商品詳細はこちら

尽きない涙を形にした「涙のしずく」

尽きない涙を形にした「涙のしずく」

待ち望んでいた赤ちゃんを亡くすことは、母親はもとより家族にとってもとても辛い出来事。悲しみを分かち合える人と気の済むまで泣くのも、悲しみを癒やす一つの方法です。

溢れる涙の一粒を写しとった遺骨ペンダント「涙のしずく」は、丸いフォルムが優しい印象。シンプルで上品な形は、老若男女やシーンを選ばずに身につけられ、パパとママがお揃いで使いやすい遺骨ペンダントです。

遺骨ペンダント「涙のしずく」の商品詳細はこちら

おうちで赤ちゃんを供養する小さな仏壇セット

天国の赤ちゃんに愛を伝える祈りのスペースは、心の支えになるでしょう。

ピュアでモダンな仏壇「アリーナ・ピュアホワイト(セットプラン1)」

ピュアでモダンな仏壇「アリーナ・ピュアホワイト」

無垢なままこの世を去った赤ちゃん(胎児)の魂にふさわしい、優しい白のミニ仏壇「アリーナ・ピュアホワイト」の仏具セットに、愛らしい骨壷とおりんをプラスしました。

アリーナ・ピュアホワイトは、ステンレス製のモダンな仏壇。付属のマグネットで写真や絵を簡単に飾れます。水子を守るお地蔵様の絵を飾るのもよいですし、ご両親の写真を飾って、骨壷の赤ちゃんを見守るようにするのもよいでしょう。

セットのミニ骨壷は、つい撫でたくなるような愛らしいフォルムとパステルカラーが赤ちゃんにピッタリです。サクランボの形のおりん「チェリン」は、清らかな音色を響かせ、亡くなった赤ちゃんと家族を繋いでくれるでしょう。

ミニ仏壇「アリーナ・ピュアホワイト」の商品詳細はこちら

いつものところに「小さな祈りのステージ(飾り台・ブラウンセット)」

いつものところに「小さな祈りのステージ」

小さな骨壷「たまごころ」と、ベビートイのようなおりん「ぞうりん」を、シンプルなブラウンの台にセットすれば、コンパクトな祈りの場ができあがります。

赤ちゃん(胎児)という、小さな小さな家族がのこしてくれるわずかな形見を大切に飾り、パパやママの溢れる想いでオンリーワンのミニ仏壇が作れるよう、骨壷とおりんだけをセットにしました。

小さくても、ほんのりとした温かさと存在感のあるスペースで、赤ちゃんへの愛を伝えてください。

ミニ仏壇「小さな祈りのステージ」の商品詳細はこちら

赤ちゃん用の供養商品を探す

手元供養品を専門に扱う未来創想では、上記の他にも多数赤ちゃん用の手元供養品を取り揃えております。赤ちゃんの名前や出生日などの刻印も可能ですのでぜひご覧ください。

赤ちゃん用の骨壷

赤ちゃん用のミニ骨壷

小さな赤ちゃんのご遺骨を収めるミニ骨壷。手のひらサイズの骨壷をご自宅に置いてご家族とともに同じ時間を過ごしてください。

赤ちゃん用のミニ骨壷を詳しくみる

赤ちゃん用の遺骨ペンダント

赤ちゃん用の遺骨ペンダント

赤ちゃんのお骨を入れて胸元に存在を感じられる遺骨ペンダント。小ぶりで愛らしいデザインの遺骨ペンダントは、愛する赤ちゃんのお骨を入れ身につけるのに相応しい優しいデザインです。

赤ちゃん用の遺骨ペンダントを詳しくみる

赤ちゃんの供養に関するお悩みを解決

赤ちゃん(胎児)を亡くしたママが落ち着ける祈りの場をつくって下さい

流産や死産を経験した女性は少なくはなく、無事に出産できるのは決して当たり前のことではありません。

お子様を亡くされたお母さんが、これから、一歩ずつ、歩みは遅いかもしれませんが、悲しみを抱えながら進んでいかれることと存じます。

悲しみや傷ついた心が少しでも癒えることを願い、未来創想では、それぞれのご家族様のお気持ちに叶う手元供養をご提案しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来創想のご紹介

未来創想

手元供養の未来創想は、手元供養品の遺骨ペンダント、ミニ骨壷、ミニ仏壇を日本で最初に製造販売し、多くの方に手元供養を紹介してきました。未来創想では従来の形にとらわれない、新しい葬送・供養・想いをご提案しています。

未来創想について

カタログのご案内

カタログの写真

手元供養のためのカタログを無料でお送りしております。ぜひ、ご自宅でゆっくり未来創想の手元供養品コレクションをご覧下さい。

カタログのご請求はこちら

仏壇を持つのが初めてという方も安心

まずはこちら

届いたその日にお線香をお供えして、チーンとおりんを鳴らし、手を合わせることができます。お仏壇を持つのが初めての方に安心してお使いいただけるよう、充実のセット内容でお届けします。

やさしい時間・祈りの手箱を詳しくみる

未来創想のはじめての手元供養セット

手元供養セット

はじめて手元供養をされる方におすすめの「お得なミニ仏壇セット」。仏具、おりん、ミニ骨壷など、まずミニ仏壇と一緒に揃えたい手元供養の人気商品をセットにしました。

はじめての手元供養セットを詳しくみる

お客様の声

ミニ仏壇

未来創想では、暮らしに寄り添う小さくてオシャレなミニ仏壇をご用意しました。
大切な人の写真と一緒に飾れる仏具セットも取り揃えています。

全てのミニ仏壇をみる

ミニ骨壷

大切なご遺骨を自宅や手元に残しておける美しいミニ骨壷をご用意しました。
いつも身近に感じて傷ついた心を癒していくためのグリーフケアのミニ骨壷です。

全てのミニ骨壷をみる

遺骨ペンダント

愛する人を亡くした時、人は生きる気力すらなくしてしまうことがあります。
遺骨をペンダントに納め身につけ、一人ではないと感じることができます。

全ての遺骨ペンダントをみる

仏具

従来の形にこだわらない、手元供養にぴったりの可愛くて
スタイリッシュな仏具をご案内します。お部屋にさりげなく置けるオシャレなおりんや仏具は、
大切な故人を身近で祀る手元供養に彩りと華をそえます。

全ての仏具をみる

関連する記事